西日本を中心に橋梁やトンネルをメインとした構造物の点検を行う調査会社

私たち株式会社ADIは、西日本を中心に橋梁やトンネルをメインとした構造物の点検を行う調査会社です。

我が国のインフラの建設は、1960年代から1970年代にかけての高度経済成長期に飛躍的な伸びを示し、それらに加え1990年前後に整備したインフラも膨大な量に上ります。近年その構造物の多くに老朽化に対する対応が急がれています。

ほんの数年前までは古い構造物は破棄し、新しく建設するスクラップ&ビルドの時代でした。

交通網も充実し橋梁・トンネルなどの整備が進んだ現在では、これらの構造物の保守・補強・補修を行いながら長く使用する時代へと変化しています。

私たち株式会社ADIは構造物点検のプロとして、今後さらに広がる社会的ニーズに応え、顧客の皆様に信頼されるサービスを提供し、社会に対する役割を果たしてまいります。

PAGETOP
Copyright © 株式会社 ADI All Rights Reserved.